AGAで皮膚科を受診した場合の費用について

2019年08月07日
鏡を見て髪を気にする男性

自分の薄毛の原因がAGA男性型脱毛症であることを疑い、皮膚科を受診する人も増えています。
また皮膚科ではなく、他の科でも受診できる環境が整っているクリニックもあります。
またAGAは治療薬も用いる治療法になりますので、AGAであると診断されれば治療薬だけ処方して貰い、それを服用し続ける治療になります。
またクリニックによっては、独自の治療薬や注射などの治療があり、専門的なAGAクリニックもありますので、参考にすると良いでしょう。

自分の薄毛の原因がAGAであることを診断してもらうということは、とても大切です。
この理由としては、どんなに効果があるAGA治療薬としても、自分の脱毛原因が男性ホルモンの影響であるAGAでなければ、効果を引き出すことができません。
最近は、個人輸入代行業者もあり、個人で治療薬を購入する機会も増えていますが、まずはクリニックに行って診断をしてもらうことはとても大切です。

クリニックで気になるのは費用になります。
知っている人も多いですが、美容などは費用が高くなります。
それは皮膚科であったり、他の科のクリニックでも同じであり、費用は高くなる傾向があります。
その理由としては、AGAは保険適用外になり、すべて自己負担になるからです。

たとえば病気をした場合は、命の危険がありますので、保険を適用して治療をすることができます。
しかし外見を改善する治療というのは、いますぐ命の危険性があると判断される治療ではないので、保険を適用することができません。
よって治療薬も保険がききませんので、全額自己負担になります。
特に治療薬を服用し続ける治療になりますので、費用については覚悟しておく必要があるでしょう。